FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FISHERMAN vs BUFFALO

本当なら今日17日は八郎潟鯉釣り大会に向け出撃する予定だったのだが、大会当日の19~20日に用事が出来て参加断念。せっかくこの為に休み取っていたのに・・・。
毎年重なってしまう~。
今日はパソコン無線LANをBUFFALOのスタンダードの54Mbpsタイプから11n準拠の300Mbpsタイプのモノに取り替えてみた。

「家中隅々までつながる」とは書いあったが、意外に通信が不安定でガッカリ。たまに無線が切れてしまう事もしばしば。無線CHを色々設定しても電波状態は50%そこそこ。シグナル表示も弱いとさ。アンテナマークも「バリ1」レベル。どーにもならなきゃ次考えよう。



無線と言えば・・・。
今や鯉釣りには欠かせなくなったアイテムのひとつでもあります。
昔は鯉釣り師さんの真似を致しまして色々自作しました。

タッパー容器を使った有線式アタリ送信機。
有線  有線内部
スイッチが入れば発光ダイオードが光る様にしたのも。受信機は適当なブザーを流用しました。


有線式は距離が制限されてしまうので玄関用のチャイムを改造した初の無線送信機を自作。
チャイム  チャイム内部
これもタッパーに。チャイム送信部側の基盤を取り出しアタリ送信機に改造。受信機は付属のチャイムをそのまま使用できた。アタリがあると「豆電球」がピカッ!


チャイム式も意外に送信距離に難があるので今度はFM電波を飛ばすモノも作ってみた。
FM無線  FM無線内部JPG
受信機は市販の携帯FMレシーバー。アタリがあると送信機に搭載のマイクがブザー音を拾い、その拾ったブザー音をFM電波で飛ばして受信機側の固定した周波数のバンドにブザー音が伝わってスピーカーから鳴るといった感じ。初めてアタリがあって魚を釣り上げた時の感動は今も忘れはしないが、鯉だったかは定かで無い。それって忘れている事と一緒・・・だべぇ。


そして今に至る。
202.jpg
COMTEC製FISHERMAN202。今ではだいぶ古いタイプとなったけど、満足いくアイテムです。




人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ
関連記事
スポンサーサイト

-2Comments

zukko86

zukko86  

Re: 教えて下さい。

申し訳ございません。
blog更新しておらず、コメントチェックもしておりませんでした。

コメントの件ですが、詳しくないのでわかりません。

お役に立てなく、スイマセン。

2018/12/01 (Sat) 12:37 | EDIT | REPLY |   

鯉鯉  

教えて下さい。

FISHERMAN202の受信をワイドバンドレシーバーで受信したいのですが周波数がおわかりでしたら教えていただけませんでしょうか?宜しくお願いします。

2018/10/02 (Tue) 22:21 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。